.: : *.: 夏の雨 ..::*: ::

アクセスカウンタ

zoom RSS 現役高校生も嘆く、国語力衰退

<<   作成日時 : 2005/03/05 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

kaboが寒い日に、お友達と学校近くのスーパー?に行ったらしい。売り場にhotドリンクコーナーが作られてくるので、「なんか足元見られてる感じだよね〜」とkabo。
するとお友達、足元を見回してどうやらセンサー?を探したらしい「そんなの、なくない?」

どー思うよ!ハハ!と嘆くkabo。
うーん、まぁkaboがいきなり言ったとしたら、ちょっとその慣用句?は私でも戸惑うかもしれないけど、わかってないのかな?お友達はその意味自体を・・・?

携帯のメールを打ちながらまたkaboが「なすがままって、どう説明すればいいと思う?なすがまま、となせばなる、の違いとか。」←受験生っぽい?
なんでも、そういうふうに返事したら「それ、なに?」と返されたらしい。
「バカボンのパパは なすがまま、きゅうりがぱぱなのだ っていう名言を言ってて、
お母さんも通勤電車の中とかでそれについてぼ〜っと考えることあるけどねー」というと、
それ、もらった!とkabo。
なんてことない会話ですが、日本語って日本人のココロをあらわすのにとってもすぐれた言葉なのだろうなぁと思う。なすがまま、っていうのはそれ以上割り切れないもの、って了解していたほうが便利ですよね・・・・
六番目の小夜子
六番目の小夜子 (新潮文庫)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
北村薫さん、恩田陸さんはkaboにもすすめました。川上弘美さんはちょっとすすめるには(^^;;;かなぁと。
ていこ
2005/03/05 01:13
これってコメント書いていいのかな?
恩田さんは一番最初に読んだ「光の帝国・常野物語」がすんごく印象に残ってます。「暗記・記憶」に関して自分にすごく近い考えの人だなあって。短編連作みたいなやつだけど「続編」って出ないのかなあ。
ソナ
2005/03/08 03:08
ソナさん、ようこそ!「光の帝国」は読んでおりません「象と耳鳴り」から入ったので「麦の海に沈む果実」の憂理の印象とか、(本はそれぞれ違いますが)葵、彰彦などのずれがあって複雑な人物たちの登場する世界もあるので吃驚しました
teiko
2005/03/08 06:11
「ねじの回転」は必死で読み、「月の裏側」はあんまりに怖くて、もう恩田さん読まない!(+_+)と誓ったほどです(笑)多彩な作品を書く方ですよね.
teiko
2005/03/08 06:12






現役高校生も嘆く、国語力衰退 .: : *.: 夏の雨 ..::*: ::/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる